トップページ ご挨拶 構造図ダウンロード 会員一覧 カタログ請求 お問合せ 会員専用ページ
ユニホールについて ユニホールの施工 ユニホールの耐震性 ESジョイント他 よくあるご質問
特長 種類 製品シリーズ 組合せ 取付管の削孔
ユニホールの組合せは、マンホール深さ(地表の受わく上面から流出管管底までの高さ)と流入管との落差から決定します。
  同じマンホール深さでも組合せ方法は数種類ありますので「ユニホール組合せ決定フロー」に従い、現場の条件に合わせて最も合理的なものを選ぶことができます。

ユニホールの組合せ決定フロー

落差、角度の表わし方

 マンホール深さ、流入管の落差、角度などの施工条件が変更になっても、フローに従って組合せを変えることができます。
 


 落差は流出管の管底高と流入管の管底高の差で表わします。副管も同様に表わします。


 流出管を0°として、時計廻りに角度を読みます。
TOPへ戻る

Copyright (C) 2004 Japan Unihole Industrial Association. All Rights Reserved.